飲んでもいい?リングフィットを頑張った後のお酒がうますぎる!

飲んでもいい?リングフィットを頑張った後のお酒がうますぎる!

こんにちは!肉丸です。
リングフィットをしっかりやった後のお酒って最高ですね!
お酒を飲んだ瞬間、疲れている体を一気に吹き飛ばしてくれる感じがして、マジでクセになりそうです(汗)
ですがせっかくリングフィットでトレーニングを頑張ったのに、お酒を飲んでもいいのでしょうか?

肉丸
肉丸
汗をかいた後のお酒はうま過ぎるから感動して涙が出そう!
特に疲れた体にキンキンに冷えたビールは生き返るよな!
イケ男
イケ男

 

この記事を読んでいるあなたは、

きっとリングフィットした後のお酒を経験しているでしょう。

 

マジでおいしいですよね!

疲れた体がお酒を飲むことで、

一気に生き返る感じです。

 

なんならもう一回リングフィットを起動して、

全力でトレーニングをしても良さそうな感覚を覚えます。

 

ですが飲酒後のリングフィットほどやばいものはないので、

絶対にやめてくださいね!(これはマジで言ってます。)

 

僕は飲酒後にリングフィットをしてしまって、

多大なる後悔をしました。

人生最大クラスの後悔と言っても過言ではありません。

 

飲酒後のリングフィットについて

以下の記事でまとめているので、

是非ともご覧ください。

 

 飲酒後のリングフィットのヤバさについて

 お酒を飲んだ後にリングフィット!?さすがにヤバイよね?

 

飲酒後のリングフィットは掟に背く行為です。

ですがリングフィットを頑張った後のお酒はどうでしょうか?

リングフィットを頑張った後なら、

お酒を飲んでも大丈夫なような気がしますね。

 

でもお酒の何かしらの影響のせいで、

リングフィットの頑張りが無駄になるのでは?

とあなたは不安に思っているでしょう。

 

この記事でリングフィット後の飲酒について

しっかりとまとめて行きたいと思います!

 

リングフィットを頑張った後のお酒はやっぱり控えるべき?

リングフィットを頑張った後のお酒はやっぱり控えるべき?

リングフィット後の飲酒はおすすめできません。

 

リングフィットのトレーニングを本気でやるならば、

お酒は邪魔な存在になります。

 

せっかくプランクとかマウンテンクライマーとか

めちゃくちゃハードなトレーニングを頑張ったのに、

その頑張りが否定されるんですよ(泣)

 

きついトレーニングを頑張ったのに、

「その頑張りは意味ないよ~(笑)」

と言われると

腹が立って仕方がないですね。

 

全てはリングフィット後のお酒による影響です。

 

肉丸
肉丸
プランク!マウンテンクライマー!舟のポーズ!そしてその後の酒は生き返るぜ!
お酒がその努力を無にするぞ。
イケ男
イケ男
肉丸
肉丸
へ!?!?

 

では何でお酒を飲むと、

リングフィットのトレーニングの意味が、

あまり無くなってしまうのでしょうか?

 

理由①・筋肉の形成に期待できなくなる。

理由①・筋肉の形成に期待できなくなる。

リングフィット後に飲酒をしてしまうと、

悲しいことに筋肉の形成効率が低下するのです(TT)

 

では何でお酒を飲んでしまうと、

筋肉の形成が遅れてしまうのでしょうか?

この疑問を解決するために、

まずは筋肉を作る成分について説明をしますね!

 

リングフィットのトレーニングを頑張ると、

テストステロンというホルモンが体内で分泌します。

 

このテストステロンはボディービルダーさんとか、

一流のアスリートさんがこよなく愛しているホルモンです。

 

テストステロンの作用は非常にシンプルで、

体内のたんぱく質を利用して

筋肉の形成を行います。

 

肉丸
肉丸
テストステロン最強!!!

 

テストステロンとたんぱく質があってこそ、

筋肉がどんどん肥大化をするのです!

 

ですがいくらリングフィットのトレーニングを頑張って、

テストステロンを分泌させようとしても、

お酒を飲んでしまうと

理想的にテストステロンが分泌しません。

 

お酒を飲んだらダメなんだぜ。
イケ男
イケ男
肉丸
肉丸
あー…愛しのテストステロン、ごめんよ。

 

ではここからが本題です。

何で飲酒後にお酒を飲むと、

テストステロンの分泌が減るのでしょうか?

まずはお酒のアルコールが原因なのはもちろんですね。

 

それでアルコールはどこで分解をするでしょうか?

これもあなたはきっとご存知でしょう。

アルコールは肝臓で分解しますね!

 

アルコールを必死に分解するために、

体のエネルギーが肝臓へ向かっていきます。

肝臓にエネルギーがたくさんいくとどうなるのでしょうか?

ここがテストステロンの分泌が減少する理由と繋がります。

 

肝臓にエネルギーが行き渡るため、

テストステロンの分泌に力を注げないのです。

なのでテストステロンの分泌が低下します(TT)

 

理由②・リングフィットの疲れがなかなか抜けない

理由②・リングフィットの疲れがなかなか抜けない

リングフィット後にお酒を飲んでしまうと、

何故か翌日に疲れが残っています。

 

お酒を飲んでいない時は

リングフィットをしても翌日はスッキリしているのです。

「シャキッ!」っとして朝の準備もちゃちゃっと終わります。

 

ですがお酒を飲んだ日の翌日は、

起床してもダルさが残っています。

朝の準備をするにしても、

なかなか手が付けられないで、

ボーっとしている時間が長いです。

 

お酒を飲んだ翌日は

疲れが思った以上に取れていません。

 

何でリングフィット後にお酒を飲んでしまうと、

翌日の疲れが残ったままなのでしょうか?

 

お酒を飲んで寝るとしばらくは、アルコールの分解時に発生するアセトアルデヒドの影響で、レム睡眠(体は休んでいても、脳が活発に動いている状態)が抑えられます。しかし、その反動で睡眠の後半にはレム睡眠が増加するため、浅い眠りが続き、中途覚醒を招くというわけです。

引用:「SASnet、アルコールと睡眠の関係より

 

お酒を飲むことで浅い眠りになるからです。

 

アルコールが体内に残ったまま睡眠に入ると、

アルコールが脳に刺激を与えます。

そのせいで脳がなかなか質の高い睡眠に入れません。

 

よってアルコールを体内に摂取してしまうと、

どうしても質の高い睡眠ができないで、

翌日の体力に響いてしまうのです。

 

お酒に加えてあなたはハードなトレーニングをする

リングフィットをしっかりと行っています。

もちろんリングフィットをすると疲れますよね。

 

リングフィットの疲れが溜まりまくっているのに、

アルコールのせいで深い睡眠ができないため、

余計に疲れが翌日に持ち越しているのです。

 

疲れが出ている朝は本当に最悪。

仕事へのやる気も過去一番に最低ですし、

ちょっとした問題が発生するとイライラします。

 

肉丸
肉丸
疲れのせいで、無性にイライラする。
そのイライラを体に叩き込んで、しっかりと反省をするべきだな。
イケ男
イケ男
肉丸
肉丸
リングフィットしたら素直に寝るようにしよ。

 

 

疲れのせいで、

自分だけに問題が降り注ぐのであれば問題はありません。

ですが疲れというのは精神面にまで侵食するので、

周囲の人に多大なる迷惑をかけます。

 

リングフィットとお酒の組み合わせだけで、

こんなにも体のコンディションが低下するとは

思いませんでした。

 

なのでお酒をどうしても飲みたいならば、

飲酒日を決めてリングフィットを絶対にやめましょう。

そしてリングフィットをした日には、

絶対にお酒を口にしないことを徹底しないといけません。

 

理由③・リングフィットの空腹とお酒の相性は恐ろしい。

理由③・リングフィットの空腹とお酒の相性は恐ろしい。

リングフィットは頑張れば頑張るほどお腹が空きますよね~

ですがここでお腹を満たすためにたくさん食べると、

たくさんのカロリーを摂取する羽目になります。

 

当然ですがカロリーは摂取すればするほど、

脂肪がどんどん体に蓄積するのです。

そして結果太ってしまうという悪循環に繋がります。

 

リングフィットを頑張ったのに、

食べまくるのはさすがに勿体無いですよね(TT)

リングフィットでカロリー消化をしたのに、

食事でカロリーを消化した以上に摂取するのは本末転倒です。

 

リングフィットでお腹がすいてしまった時の対処法は、

以下の記事で詳しくまとめているので

是非ともチェックしてください♪

 

 

話を戻しますが、

お酒を飲むとついおつまみを食べたくなりませんが?

 

僕はリングフィットをやった後の

空腹感に耐えられないこともあり

こんなことをしてしまいました。

 

ビールを飲んで揚げ&枝豆を食べる

そしてまたビールを飲んで刺身を食べる

まだお腹が満たされていないからポテチを食べる

デザートも食べたいからローソンのプレミアムロールケーキを食べる

 

マジでヤバイっしょ。

食って飲んで食って飲んでの繰り返しです。

実際に食べた物や飲んだ物の

空き容器を確認すると、

合計カロリーは約1400kcalでした。

 

リングフィットで体を改造するんじゃないの?

と過去の僕に積極をくらわしたいです。

本来ならばこの1400kcalは摂取しなくてもよかったもの。

 

なのにお酒を飲んだため、

せっかくだからおつまみも食べたいと考え、

無意識に袋を開けて食べていました。

 

ここでお酒を我慢すれば、

無駄に1400kcalも摂取する事故を

起こさなかったでしょう。

 

あーあ、もったいない。
イケ男
イケ男
肉丸
肉丸
マジでやっちまった。助けて。
悔いて今後に生かすしかないね。
イケ男
イケ男

 

しかも1400kcalってどれくらい恐ろしいのかご存知ですか?

お手数ですが以下の文章を読んでください。

 

これを踏まえて計算すると脂肪1kgを消費するのに必要なエネルギー(カロリー)は、9kcal×1000g×80%=約7200kcal 程になります。

引用:「TANITA、カロリーとはより

 

体脂肪を落とすのに必要なカロリーは、

約7200kcalも必要です。

 

7200kcalは日ごろから少しずつ食べる量を減らして、

カロリーを摂取しないか、

カロリーを運動で消費をするしか方法はありません。

 

なのに僕はお酒とおつまみを楽しみ過ぎたせいで、

約1400kcalも一瞬で摂取してしまいました。

このお酒とおつまみのループを5回程度繰り返すと、

体脂肪1kgはすぐに体に付くでしょう。

 

マジで末恐ろしいです。

だって体脂肪1kgを落とすのは非常に大変なのに、

体脂肪1kgを溜めるのは一瞬ですから。

 

リングフィットをした後の空腹感が先行している中で、

お酒を飲むのは本当にやめるべきです。

お酒による気分高揚と食欲が抑えられなくなり、

食べて飲んでをずっと繰り返すループにはまります。

 

こうなってはリングフィットの頑張りが、

元も子もありません。

 

まとめ!

リングフィットアドベンチャーまとめ画像

せっかく頑張ったリングフィットのトレーニングが、

一瞬にして無になるのがお酒です。

この点をくまなく踏まえてから、

お酒との付き合い方を見直すべきですね。

 

一番おすすめ方法は

お酒を飲まないことです。

 

ですが僕のようにお酒が好きな人は

お酒をやめるのは至難の業になります。

やっぱりお酒って溜まりに溜まったストレスを

吹っ飛ばしますからね。

 

お酒はやめられないにしても、

リングフィットの体型改造を考えるならば、

まずはお酒を控えることを考えましょう。

 

いきなりお酒をやめるのは逆にストレスを溜めます。

お酒をやめることで

リングフィットダイエットに影響してしまっては、

本来の目的を忘れる可能性が高くなりますから。

 

コツとしては、

お酒を飲む日を決めて、その日はリングフィットをしない。

これをするだけでも大きな進歩です。

 

そしてお酒を飲む日は

少しだけ楽しめるように気を付けます。

楽しみ過ぎると予想以上にお酒は飲んでしまいますからね。

 

お酒をもっと飲みたいと思ったら、

リングフィットダイエットに成功した自分を想像しましょう。

 

余計な脂肪が抜けて、

ムキムキの自分を想像すると、

お酒を飲んでいる段じゃねー!

と思えるはずです。