どんな効果がある?リングフィットのサイレントモードはやるべき?

こんにちは!肉丸です。
リングフィットは通常のジョギングモードとサイレントモードの2つがあります。
それでリングフィットにはサイレントモードというものが用意されていますが、トレーニングを重視する上でサイレントモードを選択する必要はあるのでしょうか?
サイレントモードについてこの記事でまとめていきたいと思います。

肉丸
肉丸
わざわざサイレントモードでやる必要はあるのかな?
ずっと普通のジョギングをするとリングフィットにマンネリ化がやってきてはいけないから、たまにはサイレントモードでやってみたら?
イケ男
イケ男
肉丸
肉丸
それもそうだな。
せっかくだからサイレントモードでたまにはやってみるとするか!

 

ジョギングモードでドスドス走って、

家が揺れるのも僕は少し不安だったので、

サイレントモードでリングフィットをやってみました。

 

そしたらなんと

サイレントモードの方がめちゃくちゃきつい

という事実を知ったのです。

 

「これ、下手したら通常のジョギングモードよりサイレントモードでやった方がダイエットに向いているんじゃないのか?」

と僕は頭の中をよぎりました。

 

ジョギングモードよりサイレントモードの方が、

息がものすごく切れますし、

汗の量も尋常じゃあないです。

 

なので僕はしばらくサイレントモードで、

リングフィットをするようになりました。

 

肉丸
肉丸
サイレントモードマジでやべーぞ!
具体的にはどんな感じにやべーんだ?
イケ男
イケ男
肉丸
肉丸
サイレントモードの効果も交えて説明していこうと思う。

 

リングフィットのサイレントモードは具体的にどんな効果があるの?

リングフィットのサイレントモードは具体的にどんな効果があるの?

リングフィットには

わざわざサイレントモードが用意されています。

あなたもその点は十分に知っているでしょう。

 

それでリングフィットに

サイレントモードが用意されている理由は、

リングフィットのジョギングによって、

人に迷惑をかけないためです。

 

なのでリングフィットによる騒音を

他人に迷惑をかけない環境ならば、

わざわざサイレントモードで

リングフィットをする必要はありません。

 

ですがそれでもあなたにはサイレントモードで

リングフィットに取り組んでみて欲しいです。

 

サイレントモードでリングフィットをおすすめする理由は、

たったの1つ!

 

通常のジョギングモードより、

圧倒的にサイレントモードの方がきついですから。

 

当たり前のことですが、

運動を通してダイエットを本格的に行うならば、

きつい運動の方がダイエット効果があります。

 

ダイエット狙いでリングフィットをしている人は、

通常のジョギングモードをするだけではなく、

サイレントモードをたまにやるのがおすすめです。

 

それではサイレントモードでトレーニングをすると、

どのような効果があるのでしょうか?

 

太ももの負荷が本当に凄まじい!

 サイレントモードの紹介映像

 

サイレントモードはジョギングモードと違って、

足を上げ下げする運動ではありません。

ひざを曲げて伸ばす運動を繰り返すのが、

サイレントモードになります。

 

それでサイレントモードをやってみて、

一番きついのは太ももです。

 

言葉では表せないくらいきつい!

サイレントモードでステージを走りぬこうとすると、

上半身が無意識に乱れてしまって、

ヴィクトリーポーズをする時には、

床に倒れこんでいます(汗)

 

またステージのギミックの影響で、

スクワットをしないといけないタイミングが来たときは、

真の地獄を味わいました。

 

サイレントモードは選ばれた人しかダメなんじゃないのか!?

と錯覚してしまうくらいきついです。

サイレントモードを頑張った日の翌日には、

太ももの筋肉痛が度を越しています。

 

さてサイレントモードは太ももに

とんでもない刺激を与えますが、

この太ももの負荷がものすごく素晴らしいです。

 

肉丸
肉丸
何で太ももに負荷を与えるのがいいの?
太ももに備わっている筋肉量は、人間の全体の60%程度あるからだ。
イケ男
イケ男
肉丸
肉丸
へ~、太ももにある筋肉ってそんなに多いんだな。
だからやりたい筋トレが思いつかない時は、とりあえずスクワットをするといいよって言われているんだ。
イケ男
イケ男

 

太ももの筋肉は、

人間の体の中に存在する筋肉の

60%を占めています。

 

これに加えてリングフィットのサイレントモードは、

太ももをどうしても動かさないといけません。

よってサイレントモードは、

自然と太ももの筋肉を刺激している形になります。

 

サイレントモードで太ももの筋肉を鍛えていることになると、

サイレントモードだけで筋肉の60%を鍛えていることになりますね。

 

これってめちゃくちゃすごいと思いませんか?

だってサイレントモードをするだけで、

筋トレの60%をやっていることになるんですよ?

 

肉丸
肉丸
サイレントモードで走っているだけで、60%の筋肉を鍛えられているのはものすごく魅力的だな。
だからサイレントモードをたまにするのは本当におすすめだぞ。
イケ男
イケ男

 

スクワットに乗り気ではない時は、サイレントモードが非常におすすめ!

スクワットに乗り気ではない時は、サイレントモードが非常におすすめ!

スクワットは本当にきついです。

スクワット系統のトレーニングだけは、

毎日行う気力が僕にはありません。

 

リングフィットのきついトレーニングランキングを作るなら、

上位の3本指には絶対にスクワット系が入るでしょう。

 

スクワットを毎日欠かさずやってくださいと言われたら、

僕はリングフィットのやる気がゼロになりますね。(泣)

 

ですがスクワットは人間の筋肉の60%を

手っ取り早く鍛えることが可能です。

なのでスクワットは欠かせないトレーニングになります。

 

肉丸
肉丸
スクワットのやる気が全く起きないよ…
そんな時こそサイレントモードの出番だ!
イケ男
イケ男

 

スクワットをどうしてもやりたくない日は、

あなたもあるのではないでしょうか?

もちろん僕もスクワットをしたくない日はあります。

というかできればやりたくないのですがね。

 

そういう時こそサイレントモードの出番です。

サイレントモードはひざを曲げ伸ばしするので、

太ももにしっかりと負荷がかかります。

 

スクワットをしたくない日は、

サイレントモードを駆使して、

太ももの筋肉を鍛えていきましょう!

 

スクワットやーめた!サイレントモードだけで太もも鍛えようかな?

ですがサイレントモードを過信しないように注意です。

サイレントモードはあくまでジョギングの代わり。

サイレントモードだけで、

太ももの筋肉をしっかりと鍛えるのは難しいです。

 

なのでスクワットをする日をあらかじめ計画をして、

徹底的にスクワットをする時間を設けましょう。

 

太ももだけはサイレントモードだけで鍛えると計画すると、

バランスの悪い体つきになる可能性が高いです。

 

スクワット系統のトレーニングをしないで、

サイレントモードでずっと代用しているとします。

お腹周りや腕周りの筋トレをしっかりとしていることで、

お腹周りや腕周りが十分に鍛えられました。

 

ですが太もも周辺の筋肉は

サイレントモードだけでしかやっていないので、

太ももだけがお腹周り&腕周りの筋肉量と同等ではありません。

よってバランスの悪い体つきになる可能性があります。

 

肉丸
肉丸
結局は、スクワットから逃げることはできないんだな。
そういうことになるな。
せっかくトレーニングをするんだから、体全体を均等に鍛えた方がいいぞ。
イケ男
イケ男

 

 

カロリー消費重視なら通常のジョギングモードをすべき

カロリー消費重視なら通常のジョギングモードをすべき

サイレントモードはめちゃくちゃきついから、

通常のジョギングモードと比較すると、

カロリー消費量はサイレントモードの方が多いのでは?

とあなたは感じたのではないでしょうか?

 

実際に僕もサイレントモードのきつさを体感して、

絶対にサイレントモードの方がカロリー消化は高いのでは?

と僕も思いましたから。

 

ですがカロリー消費量に関しては、

通常のジョギングモードの方が多いです。

 

肉丸
肉丸
そうなんだ!
サイレントモードの方がきついからカロリー消費量もサイレントモードの方が多いと思ってた!
サイレントモードはすごくきついからカロリー消費はジョギングより多いと勘違いするよな。
イケ男
イケ男

 

あなたも実際に試すと分かります。

トレーニングをしている時の画面左下で計測すると

やはり通常のジョギングモードの方が、

カロリー消費量は多かったです。

 

秒単位でどれくらい違うのか詳しい数値では言えませんが、

目測でも分かるくらい違います。

 

やはりダイエットと言えば、

体にある余分な脂肪を燃焼することですよね。

余分な脂肪を燃焼するには、

どうしてもカロリー関連の話は欠かせません。

 

消費カロリーが多い方が、

脂肪を燃焼していって減量に繋がるからです。

 

なのでサイレントモードはやらないで、

ジョギングモードで頑張った方がいいのでは?

とあなたは感じたと思います。

確かにあなたが思ったことは間違いありません。

 

サイレントモードのカロリー消費量は、

ジョギングモードには劣ります。

 

ですがサイレントモードのカロリー消化量は、

リングフィットの運動の中でも2番目に高いです。

なのでサイレントモードに

大きく引け目を感じる必要はありません。

 

ジョギングとサイレントモードのメリットデメリットについて

ジョギングモードとサイレントモードは

それぞれ良し悪しがあります。

 

ジョギングモード

メリット⇒消費カロリーが多い

デメリット⇒騒音がやばい

サイレントモード

メリット⇒騒音がそこまで出ない、太ももの筋肉を鍛えられる

デメリット⇒消費カロリーが少ない、体力の減りが早い

という違いがあります。

 

なので大切なのは、

ジョギングモードとサイレントモードの使い分けです。

 

その使い分けは

スクワットをするかしないか

でサイレントモードとジョギングモードを使い分けてください。

 

スクワットをしない日はサイレントモード。

スクワットをする日はジョギングモード。

こんな感じで使い分けていくといいですよ。

 

まとめ!

リングフィットアドベンチャーまとめ画像

リングフィットのサイレントモードは、

騒音を出さないための機能になります。

 

ですが実際にサイレントモードでリングフィットをすると、

とんでもないくらいきついです。

特に太もも周辺が悲鳴をあげます。

 

それで太もも周辺を鍛えるトレーニングできついと言えば、

スクワットですね。

スクワットって毎日するのは非常に大変だと思いませんか?

 

なのでスクワットをどうしてもやりたくない日は、

サイレントモードで代用しましょう。

 

かと言ってスクワットをサボるのはいけません。

理由は非常にシンプルで、

サイレントモードよりスクワットの方が、

圧倒的に太ももの負荷が強いからです。

 

太ももの筋トレをサボってしまうと、

お腹周辺や腕周辺の筋肉量に負けてしまいます。

よってバランスの悪い体つきの完成です。

 

せっかくリングフィットでトレーニングをしているのに、

バランスの悪い体つきになるのは、

本末転倒ですよね。

 

なのでスクワットをしない日だけ、

サイレントモードで頑張るという使い方をすれば問題ありません。